※画像あり 「マジかよ」「本当にがっかり」…“タトゥー発覚”で世間から批判された芸能人まとめ

DA PUMPのISSA

「テレビ出演でタトゥーが発覚した芸能人と言えば、DA PUMPのISSAが挙げられます。彼は2016年5月放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際、胸や腕に彫られたタトゥーが映り込み話題に。ネット上では、子どもがいる親世代から『テレビに出演するならしっかり隠してほしい』などと批判が噴出していました」(芸能ライター)

とんねるずの木梨憲武

タトゥーを入れている芸能人はアーティストだけにとどまらない。以前は木梨憲武など、お笑い芸人の“タトゥー疑惑”が話題になっている。

「10年に左腕の“Kinashi Cycle Japan”のタトゥーを消したとブログに書き込んでいた木梨ですが、16年9月の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)出演時に『タトゥーが復活した?』と話題になっています。問題になったのは収録後の木梨を映した一幕で、視聴者からは『袖の下に“木梨サイクル”のタトゥーが入ってる!』といった声が続出。映像からはっきり確認することはできませんが、“放送事故”などとも言われてしまいました。一方、メイプル超合金の安藤なつの場合は、昨年2月の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で腰に入った“羽”のタトゥーをはっきりと確認できます。彼女は過激なファイトスタイルで知られる元レスラーなので不思議ではありませんが、ちょうど売り出し中だったこともあり、ショックを受ける人が少なくありませんでした」(同)

偶然映り込むのではなく、自分からタトゥーを披露する芸能人もいるが、やはり日本の視聴者には不評のようだ。

てんちむ

「元てれび戦士で現YouTuberのタレント・てんちむ(橋本甜歌)は、今年7月にインスタグラムでタトゥーの存在を暴露。『多分初めて見せる。背中には10代のときに彫った天使と悪魔の羽根が生えてます』とのコメントと共に、背中のタトゥーを披露してます。さらに『#他にも耳裏と足首に入ってる』『#映画や仕事の時は実はファンデで消されてた』というハッシュタグも投稿。しかしネット上では『誇らしげにアピールする意味がわからない』『正直言ってデザインもダサい』『10代でタトゥー入れるとか……もっと体を大事にしようよ』と、冷ややかな声が上がってしまいました」(同)

日本ではまだまだ受け入れられていない、ファッションとしてのタトゥー。さまざまなメディアに露出する芸能人にとっては、数多くのリスクがありそうだ。