いしだ壱成、「亡くなった我が子になんの罪もありません」と意味深ツイート!アカウント削除で憶測広がる

俳優・いしだ壱成(43)といえば、女優・飯村貴子(19)と結婚。飯村は現在妊娠中であり、夫として父として体を支えてあげたい時期だ。

しかし、いしだのツイッターが罵詈雑言であふれ、不可解な内容を投稿していると話題になっている。

飯村との熱愛が発覚して以来、何かと話題になっていたいしだ。24歳年下で未成年の女性と結婚&妊娠したこと、元妻へ課していた「細かすぎるルール」など、さまざまな理由から批判の声がいしだのツイッターに寄せられていた。

こういった状況にいしだは激怒。ユーザーの投稿をリツイートし

「心ない罵詈雑言の数々。しっかりとお腹の赤ん坊は聞いています。父としてはこの様に成り下がってしまった亡国日本の最中に赤ん坊を迎えるのは心苦しすぎます」

「私の妻を理不尽吊るし上げてもて遊び、お腹のなかの私の子どもにはいいから早く死ねと数千人がワレを忘れてヨダレを垂らして絶叫しあう。みなさん、妊婦いじめってそんなに楽しいんですか」

誹謗中傷に苦しんでいることを訴える。いしだだけでなく、飯村もユーザーからの批判に悩んでいるという。