※解説付き 意味が分かると怖い話:いつも一緒にいるクマのぬいぐるみ

彼女の部屋には、大きな熊のぬいぐるみが置いてある。僕が部屋に遊びに行っても、彼女は熊のぬいぐるみに抱きついたまま、僕と話をしたりしていたほどだ。だけどこの前、彼女が交通事故にあい、一週間ほど入院した。僕はお見舞いに行ったけど、彼女は早く家に帰りたいといつも言っていた。けがで入院しているだけだから、すぐに帰れるよと慰めたけれど、彼女はそれでも「帰りたい」と泣き続けた。退院後、彼女が落ち着いてから僕は部屋に遊びに行った。彼女があんなに大事にしていた熊のぬいぐるみはなくなっていたんだ。

解説はこの下


解説:ぬいぐるみの中には監禁していた少年が入っていた。また新しい少年が見つかるまで、彼女の部屋に大きなぬいぐるみは現れない。