吉本新喜劇の島木譲二が脳溢血で死去”大阪名物パチパチパンチ”などで人気に「最期は奥様に看取られた」

吉本新喜劇の島木譲二が死去
ada1

「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名=濱伸二、はましんじ)さんが16日午前9時6分、脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。
72歳だった。

同日、所属事務所が発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。