衝撃的だった体験:学級委員という理由だけで、腕を噛んだりする子のお世話を命じられていた私。最後に逃げ出した結果!!

腕を噛んだりする子のお世話を命じられていた私は…

小学4年生の時、クラスにほとんど喋らなくて唸り声のみを出し、すぐ癇癪を起こして噛みついてくる子がいた。

私は学級委員という理由で、その子のお世話を命じられていたんだけど…。