イギリス・31歳で認知症と診断された女性、余命10年…「認知症は姉の夢を奪い去ってしまった」と妹

31歳で認知症と診断された女性、余命10年

イギリスに、わずか31歳にして「認知症」と診断された女性がいる。

彼女は認知症を発症する前から、結婚して子供を3人持つことが夢だったという。

女性の妹が、現在の姉の状態について語った。