オチが怖い話:自分も嫁も不妊で、「あのときAが俺にC子さんを譲ってくれてたら、今頃俺だって2児のパパなのに」と酔って泣いていた奴が…

自分も嫁も不妊な奴が、酔って泣きながら言ったことは…

職場のA・B(ともに男性・25歳)が、C子(30代半ば、超美女)に惚れた。
AがC子に告白したが、一回り近い年齢差と仕事に専念したいという理由でふられた。

Bもふられたが、諦めなかったAがアプローチしまくって交際し、結婚にまで至った。
Bも違う相手と結婚したんだが…。