「本当の“クソ野郎”は誰?」報道陣に聞かれ、元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田光が…

テレビやラジオでの“暴走”がおなじみのお笑いコンビ・爆笑問題の太田光だが、脚本・監督を務める、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが出演するオムニバス映画のうち、草なぎ主演「光へ、航る」の製作発表会見でとんでもない“暴走”をしていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、太田は草なぎとその妻役の尾野真千子と共に会見場に現れた時点で、かなりハイテンション。

 「この人たちに関わるの怖い人たち、いっぱいいるから」と、3人が所属していたジャニーズ事務所に対する芸能界の“忖度”を匂わせたという。

 さらに、突然立ち上がり、「飯島を呼べ! 飯島!」と、かつて同誌が報じたメリー喜多川・ジャニーズ事務所副社長の言葉を真似るなど、かなりギリギリのトークを展開。