神奈川・裸の先輩の体につけたアイスを舐めさせられた警察官が拳銃自殺!母が涙の訴え

古関さんの母親:「冷たくなった息子の手を握って、温かい手だったのになって…」
おととし3月、神奈川県警泉警察署の巡査・古関耕成さん(25)が警察署内のトイレで拳銃を使って自殺しました。古関さんの両親は12日、耕成さんがパワハラにより不安定な精神状態だったにもかかわらず、拳銃を持つ業務に就かせたとして慰謝料などを求めて県を訴えました。訴状などによりますと、耕成さんは飲み会で裸になった先輩の体に付けたアイスをなめさせられたりしていたということです。警察は「訴状を見ていないので、コメントは差し控えます」とコメントしています。