北海道・足寄町の野中正造さんが”世界最高齢”の男性!ギネス世界記録は112歳と259日

野中さんは1905(明治38)年7月25日、釧路国足寄村生まれ。野中温泉の創業者増次郎さんとキヨさんの7男1女の長男として、長年、温泉を切り盛りした。

 10日はギネスワールドレコーズジャパン(本社英国)の担当者が「存命中の世界最高齢の男性」(112歳と259日)を証明する公式認定証を携えて同温泉を訪問。認定証を受け取った野中さんは「ありがとう」と笑顔を見せた。

 この日は、足寄町からも同町第1号となる町民栄誉賞が贈られた。安久津勝彦町長は「家族に支えられながらの世界一の記録。町を挙げてお祝いしたい」と話した。

 今年1月、スペインのフランシスコ・ヌニェス・オリヴェイラさんが113歳と47日で亡くなったのを受けて、ギネス社が調査していた。日本では史上最長寿の男性として故木村次郎右衛門氏(1897年4月19日~、116歳と54日)の記録がある。