ブルガリア・生後4日の赤ちゃんに暴行した助産師、懲役18年の判決から自宅軟禁に減刑!「もっと自由がほしい」などと不満漏らす

生後4日の赤ちゃんに暴行した助産師、なぜか減刑

2015年4月、ブルガリアで生まれて間もない新生児に暴行を繰り返すという助産師の女が逮捕された。

その後、女には2017年9月の裁判で懲役18年という判決が下されていたが、最近になって刑期の代わりに「自宅軟禁」下に置かれることが確定。
しかし、女はそれさえも不満を漏らしているようで…。