三重・花火大会の警備中のパトカー、観覧に来ていた小2男児をはねる!全治1か月の重傷

パトカー、花火を観覧に来ていた小2男児をはねる

7月31日の夜、三重県伊賀市の県道で巡回警備をしていた三重県警のパトカーが、小学生をはねる事故を起こした。

小学生は左足の骨を折る大けがをした。