北海道・熱中症で死亡した生活保護受給者の60代女性、札幌市が定期面談怠る「ケースワーカーが多忙だった」

熱中症で死亡した生活保護受給者の60代女性、札幌市が定期面談怠る

北海道札幌市で、熱中症で死亡した生活保護受給者の女性について、市が女性への定期面談を怠っていたことが分かった。

市は、「担当のケースワーカーが多忙だった」と話している。