「娘が離婚で揉めている」という近所のおばちゃんに弁護士を紹介した。その後、近所で離婚ラッシュが起こってしまい…

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)11:23:52 ID:Gqw
土地のことで親戚と揉め事になり、会社で契約している司法書士の先生に弁護士を紹介してもらい片付けた。
その話を近所のおばちゃんに世間話でちらっと話したら
「実は娘が離婚するんだが養育費で揉めてる。その先生紹介してもらえない?」
先生に連絡したら、離婚問題専門の別の弁護士を紹介されたんで、その先生をおばちゃんに紹介した。
うまくいったらしくて何ヵ月後かにおばちゃんが菓子折り持ってきた。
その後近所で離婚ラッシュが起こったのが衝撃。

おばちゃんの話を聞いてわれもわれもと離婚希望者が現れ、おばちゃんはどんどん先生を紹介した。
全部似たような案件(土地柄そういうケースが多いとだけ)だったらしく一件やればあとはイモヅル的な、弁護士事務所としちゃ満員御礼ウハウハ状態だったようだ。
その後うまく離婚できた人、その親、弁護士の先生たちに感謝され、その年お中元とお歳暮の山ができた。
俺は最初のおばちゃんに弁護士を紹介しただけであとは何もしてないのに、丸1年ほどビールと菓子を自腹で買わなくてよくなった。
わらしべ長者の気分だった。

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:19:05 ID:LFr
日本にはエネmeがいっぱいいる。
そんなエネmeが一気に、離婚すべき、て気がつくきっかけになったんだろうね。