鹿児島・逮捕された介護士宅から”女性用下着”300点みつかる!4年前から盗みを繰り返す

鹿児島中央警察署の会議室に並べられた、およそ300点の女性用の下着は、鹿児島市の民家に侵入し女性用の下着2点を盗んだ疑いで28日に逮捕された、鹿児島市真砂町の介護士の男(48)の自宅から押収されたもの。

警察によると、被害者の自宅のベランダの防犯カメラに、下着を盗む伝容疑者の姿が映っていて、自宅を調べたところ、およそ300点の女性用の下着が見つかった。

男は、4年ほど前から盗みを繰り返していたと容疑を認めていて、警察は余罪などについて詳しく調べを進めている。