兵庫・中学校教諭が生徒の腕をつねる暴行で書類送検!「コミュニケーションのつもりだった」

中学校教諭が生徒の腕をつねる暴行

※画像はイメージです。

兵庫県神戸市西区の市立中学校で昨年7月以降、30代の男性教諭が、担任のクラスや顧問を務める部活動の男子生徒に対し、腕をつねったり、肩をたたいたりする暴行を加えていたことが6日、分かった。

兵庫県警神戸西署は同日、男性教諭を暴行容疑で書類送検した。