入社めぐり裁判おこした日テレ・笹崎里菜アナが“面倒くさい女”扱いされている理由とは

日テレ・笹崎里菜アナが“面倒くさい女”扱いされている理由

銀座のクラブで働いていたことを理由に、一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。
それだけに入社時は注目度も高かったが、2年も経過すると、本人の技術の問題もあってか話題にものぼらなくなってきた。

そんな彼女は、現在会社でどのような立ち位置にいるのだろうか。
テレビ局関係者がこう語る。