上原多香子の不倫…過去の相手・阿部力「おれだけじゃないのに」と漏らす!!なぜテレビ各局は”自主規制”なのか?

「申し訳なくて言葉がない。でも、おれだけじゃないのに…」。阿部力(35才)は、ポツリとそう漏らしていたという。

 前号の女性セブン(8月10日発売)で報じた、SPEED・上原多香子(34才)の夫でヒップホップグループ・ET-KINGのTENN(テン)さん(享年35)の自死の真相。

 報道後、上原は舞台『のど自慢』の千秋楽(8月18日)まで出演を果たした。共演者の一人ひとりの楽屋に騒動を詫びる挨拶に訪れたというが、報道陣の前に姿を見せたときには頭を下げるのみ。いまだ何も語られていない。

 それどころか大手メディアではほとんどこの話題が扱われなかったため、「事務所の圧力か」「他にも大物有名人と不倫していたかららしい」「今、妊娠しているから気遣っている」――など憶測が飛び交い波紋は広がるばかり。

 時期を同じくして発覚した雨上がり決死隊の宮迫博之(47才)の不倫疑惑が、スポーツ紙やワイドショーで大々的に取り上げられただけに、その疑問の声は日増しに大きくなっている。

 内容を簡単に振り返る。2014年9月、TENNさんは上原との結婚からわずか2年後、自宅マンションの駐車場に停めた車の中で首を吊り自ら命を絶った。その自死に、上原と阿部の不倫関係が大きく影響したであろうことを、本誌・女性セブンはTENNさんの遺書や上原と阿部のツーショット写真などと併せて報じた。阿部も、2009年に中国人女優と結婚した既婚者だった。

 松本人志(53才)は8月20日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、前週の放送の際に上原の不倫問題へ言及していながら、放送ではカットされていたことを「宮迫の不倫問題よりも世の中的には興味あるわけですよ」「『女性セブン』一誌しか報じていないし本人がまだコメントをしていないから(中略)フジテレビでは扱わないことになりましたと言われた」と明かして、憤りをあらわにした。テレビ局関係者はこう明かす。

「局側の自主規制です。SPEEDのメンバーとイケメン俳優のW不倫ですから飛びつきたいのはもちろんで、ウラ取りの取材には動いています。ただ、TENNさんが亡くなっていて遺族がいらっしゃることなのでどうしても扱い方がデリケートにならざるを得ない。

 加えて、双方が今回の件について会見を開いたりコメントを出すといったことを一切していません。不倫を肯定して謝罪するでも、反対に否定するでも、なんらかの形でアクションを起こせば“本人が口を開いた!”というように扱えるんですが、現状だんまりですからね。沈黙を続けると、永遠に問題はついて回ることになるわけで、決して得策とはいえないんですが…」

※女性セブン2017年9月7日号