コミケ騒動、ドラマの低視聴率で崖っぷちの真木よう子に「ドラマ主演は最後になる」の声

真木よう子、コミケ騒動にドラマの低視聴率で崖っぷち

女優の真木よう子(34)が、主演をつとめるフジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』の撮影を急遽キャンセルしていたことが8月30日に報じられた。

このことは、「女優としてどうというより、社会人として問題がある」との声も出たなか、現在の真木が崖っぷちであるとも指摘されていて…。